山ちゃんの登山紀行
趣味の登山と高山植物を紹介しています。 深田久弥の「日本100名山制覇」09年9月6日達成することができました。
鷲羽岳・水晶岳・高天原・雲ノ平登山(その4)
夏期連休を利用して鷲羽岳・水晶岳・高天原・雲ノ平へ友人と2人で3泊4日で登山に行って来ました。(110811~)

4日目のルートは、双六小屋ー双六岳ー双六小屋ー鏡平ーわさび平ー新穂高です。(8時間含む休憩)

早朝5時、天気が良いので双六岳に登る事にしました。

最初は急登を登って行きます。

P1010701 (600x450)

1時間程で山頂到着です。

P1010714 (600x450)

笠ヶ岳、焼岳、乗鞍、御岳が大きく見えます。

P1010717 (600x450)

槍・穂高も大きいです。

P1010730 (600x450)

下山後、荷物をまとめて出発です。
振り返ると小屋と鷲羽岳が懐かしく感じました。

P1010745 (600x450)

鏡平に向かう途中、槍の雄姿が素晴らしいです。

P1010759 (600x450)

鏡平池の逆さ槍です。

P1010771 (600x450)

高度をどんどん下げて新穂高到着です。

P1010787 (600x450)

今回は、天候に恵まれ素晴らしい景色、名だたる山々の雄姿を堪能する事が出来ました。
また、高天原温泉にも入り満足感の得られる山行きでした。


スポンサーサイト
鷲羽岳・水晶岳・高天原・雲ノ平登山(その3)
夏期連休を利用して鷲羽岳・水晶岳・高天原・雲ノ平へ友人と2人で3泊4日で登山に行って来ました。(110811~)

3日目のルートは、高天原山荘ー雲ノ平ー祖父岳ーワリモ北分岐ー三俣蓮華岳ー双六小屋です。(10時間含む休憩)

5時半に高天原山荘を出発します。

峠を越えて雲ノ平に入ります。
幾つかの庭園を通り雲ノ平山荘に到着です。

DSCF0241 (600x450)

黒部五郎岳が目に入ります。

DSCF0243 (600x450)

スイス庭園からの水晶岳は大きくかっこ良いです。

DSCF0245 (600x450)

こちらは薬師岳です。

P1010623 (600x450)

遠方からの祖父岳とテント場です。
祖父岳山頂からは、残念ながら雲が上がって来て展望はありませんでした。

P1010618 (600x450)

昼食を三俣山荘で摂って出発です。
振り返ると鷲羽岳が雄大にそびえています。

DSCF0250 (600x450)

つがいの雷鳥にも会う事が出来ました。

P1010675 (600x450)

今日の宿は、双六小屋で大勢の人で賑わっていました。

P1010456 (600x450)

鷲羽岳・水晶岳・高天原・雲ノ平登山(その2)
夏期連休を利用して鷲羽岳・水晶岳・高天原・雲ノ平へ友人と2人で3泊4日で登山に行って来ました。(110811~)

2日目のルートは、三俣山荘ー鷲羽岳ー水晶岳ーワリモ北分岐ー高天原です。(8時間含む休憩)

早朝5時、三俣山荘から槍・穂高・鷲羽・水晶が見えます。
鷲羽岳を目指して出発です。

途中から段々明るくなり槍が良く見えます。

DSCF0149 (600x450)

高度を上げて行くと黒部五郎岳が目に入ってきます。

DSCF0162 (600x450)

1時間程で山頂2924mに到着です。

DSCF0165 (600x450)

山頂からの眺めは素晴らしく360度の展望です。
薬師岳の様子です。

DSCF0175 (600x450)

しばらく展望を楽しんでから次の目的地の水晶岳を目指します。
稜線を振り返ると鷲羽・槍が雄大に見えます。

DSCF0183 (600x450)

今度は水晶岳が段々大きくなってきます。

DSCF0198 (600x450)

水晶岳山頂(2978m)到着です。

DSCF0209 (600x450)

山頂からは、鷲羽・槍・穂高・笠ヶ岳・乗鞍・黒部五郎などが見えました。

DSCF0206 (600x450)

方向を変えると赤牛岳・立山・剣・針ノ木・薬師・黒部ダムが見えます。
北アルプスの名だたる山々が見える大パノラマです。
沢山の写真を撮って大満足で下山です。

DSCF0207 (600x450)

ワリモ北分岐から高天原へ下って行きます。
水晶岳とお花畑を見ながらで楽しいです。

DSCF0222 (600x450)

沢山のお花畑がありました。

DSCF0226 (600x450)

2時間半で高天原に到着です。
素晴らしい眺めで感動します。

DSCF0234 (600x450)

本日の宿は高天原山荘です。
新しく立て替えたばかりです。

P1010584 (600x445)

高天原温泉に入るのが目的でここまで来ました。
大勢の人で賑わっています。

DSCF0237 (600x450)

今日は、晴天に恵まれ素晴らしい鷲羽・水晶・高天原の景色を楽しみ事が出来た。
そして、高天原温泉にも入る事ができ大満足の1日でした。

鷲羽岳・水晶岳・高天原・雲ノ平登山(その1)
夏期連休を利用して鷲羽岳・水晶岳・高天原・雲ノ平へ友人と2人で3泊4日で登山に行って来ました。(110811~)

1日目のルートは、新穂高ーわさび平ー鏡平ー双六小屋ー三俣山荘です。(9時間20分含む休憩)


新穂高から1時間程歩いて行くと笠ヶ岳新道登山口です。

DSCF0079 (600x450)

登山道脇にクルマユリとキヌガサソウが並んで咲いていました。(鏡平手前)

DSCF0086 (600x450)


弓折岳分岐の様子です。
この辺には、沢山の高山植物が咲いていました。

DSCF0098 (600x450)

ハクサンイチゲとミヤマキンバイです。

DSCF0100 (600x450)

双六小屋手前からの様子で鷲羽岳が大きく見えます。

DSCF0118 (600x450)

双六小屋で昼食を摂って出発です。
巻き道を通って行くと、ここも沢山の高山植物が咲いていました。(キンバイ)

DSCF0122 (600x450)

コバイケイソウの様子です。

DSCF0124 (600x450)

三俣山荘手前からの様子で鷲羽岳が勇ましい姿です。
明日は、この山に登ります。

DSCF0132 (600x450)

今日の寝床は三俣山荘です。

DSCF0134 (600x431)

蓼科山・車山登山
蓼科山・車山へ夏山登山に友人と2人で行って来ました。(110804)
最初は、蓼科山です。
ルートは、女神茶屋ー中間点ー山頂往復(4:45含む休憩)

遠方から見た蓼科山です。

DSCF0021 (600x450)

登山道脇に沢山の一薬草が咲いていました。

DSCF0055 (600x450)

急登をどんどん登って行きます。

DSCF0053 (600x450)

山頂の看板です。

DSCF0046 (600x450)

山頂からわずかに南アルプスが見えました。

DSCF0039 (600x450)

こちらは、中央アルプスです。

DSCF0040 (600x450)

山頂ヒュッテの様子です。
この後、先ほど来た岩場をどんどん下って行きます。

DSCF0047 (600x450)

ビーナスラインを移動して、2山目の車山へ向かいます。
車山肩から登山開始です。往復(2:00含む休憩)

車山肩からの車山の様子です。

DSCF0076 (600x450)

登山道脇のマツムシソウです。

DSCF0058 (600x450)

黄色で目を引くニッコウキスゲです。

DSCF0061 (600x450)

ビーナスラインと高原が綺麗です。

DSCF0066 (600x450)

こんな花も咲いていました。

DSCF0069 (600x450)

山頂の様子です。
この山には、沢山の高山植物が咲いていて楽しい山行きでした。

DSCF0073 (600x450)



カウンター



リンク



プロフィール

山ちゃん

Author:山ちゃん
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード