山ちゃんの登山紀行
趣味の登山と高山植物を紹介しています。 深田久弥の「日本100名山制覇」09年9月6日達成することができました。
雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳登山
会社の友人と5人で山梨県の雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳登山に行って来ました。(110521)
ルートは、西湖根場ー雪頭ヶ岳ー鬼ヶ岳ー鍵掛峠ー西湖根場の周遊コースです。

登山口の様子です。

P5210003 (600x450)

雪頭ヶ岳頂上付近から遠くに南アルプスが見えました。(左から聖岳、赤石岳、悪沢岳)

P5210006 (600x450)

雪頭ヶ岳からの西湖と富士山です。

P5210008 (600x450)

鬼ヶ岳からの富士山の様子です。

P5210009 (600x450)

鍵掛峠の下山道にツツジが咲いていました。

P5210012 (600x450)

ここの森には、広葉樹の原生林が広がっていました。
新緑が目に、心に、体に気持ち良いです。

P5210013 (600x450)

登山口最後の看板です。

P5210016 (600x450)

スポンサーサイト
5月の家庭菜園
五月晴れの家庭菜園にて(110515)

今日は、空気が澄んで気持ちの良い日です富士山もはっきり見えます。
水田からの逆さ富士です。

P5150007 (600x450)

少しアップしてみました。

P5150004 (600x450)

立派に成長したミックスレタスです。

P5150008 (600x450)

これから花が咲くじゃがいもです。

P5150015 (600x450)

立派に成長したエンドウ豆です。

P5150013 (600x450)

2月に種を蒔き4月に定植したキャベツです。

P5150019 (600x450)

これから成長が楽しみなナスです。

P5150010 (600x450)

もう少しで収穫期を迎えるホウレン草です。

P5150017 (600x450)

もう少しで収穫期を迎える玉葱です。

P5150016 (600x450)

丹沢山(蛭ヶ岳・檜洞丸)登山
休日に友人と3人で丹沢山登山に行って来ました。(110508)
ルートは、玄倉林道の小川谷出会ー熊木沢出会ー蛭ヶ岳ー檜洞丸ー石棚山ー県民の森ー小川谷出会です。
ロングコースで22km(12時間含む休憩)

熊木沢からの蛭ヶ岳の様子です。

P5080001 (600x450)

蛭ヶ岳へは急登の尾根道を2時間登りました。
登山道脇に綺麗な花が咲いていました。

P5080005 (600x450)

5時間30分歩いて蛭ヶ岳山頂に到着です。

P5080011 (600x450)

先が長いので次へ急ぎます。
珍しい花が咲いているので1枚。

P5080015 (600x450)

アップダウンを繰り返して檜洞丸に到着です。
すでに8時間30分です、さすがに疲れてきました。

P5080023 (600x450)

登山道には、かなり木道が整備されています。

P5080032 (600x450)

登山道脇の花に疲れを癒されます。

P5080034 (600x450)

長い下り坂を下ってようやく小川谷出会に到着(17:30)です。

涸沢にて
GWに涸沢へ友人と1泊2日で登山に行って来ました。(110429~30)
ルートは、上高地ー横尾ー涸沢の往復

上高地河童橋の様子です。

P4290005 (600x446)

天気予報では晴れの予想でしたが、どんよりした曇り空です。
2時前でもこの様子です。
大きな雪崩の上をいくつも通って涸沢に行きました。

P4290029 (600x450)

本日の宿は、涸沢ヒュッテ別館でした。
明日の天気を期待して早く寝ました。

早朝の北穂で大きな雪崩が目に付きます。

P4300047 (600x450)

涸沢岳と奥穂でテントがカラフルです。

P4300049 (600x450)

奥穂の様子です。
早朝、少し晴れましたが、曇りと強風で午後から雷と雨でした。
この日、奥穂登頂を目指して沢山の人がアタックしましたが成功した人は一人だったそうです。

P4300051 (600x450)

充分雄大な景色を堪能しました。
私達も強風と雷と雨の中、連泊の予定を変更して涸沢を後にしました。



カウンター



リンク



プロフィール

山ちゃん

Author:山ちゃん
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード