FC2ブログ
山ちゃんの登山紀行
趣味の登山と高山植物を紹介しています。 深田久弥の「日本100名山制覇」09年9月6日達成することができました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山
昨日、子供達と3人で富士登山へ行って来ました。(080726)
早朝登山口へ行くとすでに沢山の人が来ているため、駐車場より2.4km下で路上駐車しました。
ルートは、富士宮口ー6合目ー8合目ー山頂神社ー剣ヶ峰の往復です。
この時期は、登山者が多く渋滞登山でした。
富士宮登山口の様子です。

P7260002.JPG登山口.jpg

富士宮登山口の富士山の様子です。

P7260005.JPG富士.jpg

7合目からの様子。

P7260012.JPG7合目.jpg

山頂神社の様子です。

P7260025.JPG神社

山頂神社を過ぎると剣ヶ峰が見えます。
そこが本当の3776mの山頂です

P7260026.JPG剣が峰.jpg

火口の様子です。

富士山 732.jpg

ここ十年連続で登っていますが、今年もまた登ることが出来ました。
今回、子供達と登山が出来た事が意義深いことでした。

スポンサーサイト
トムラウシ登山
北海道登山1山目は、日帰り単独でトムラウシ登山です。(080706)
前日は、東京から札幌へ飛行機で移動し、レンタカーでトムラウシ温泉に入りました。
早朝、トムラウシ温泉を4時に出発して、短縮コース登山口へ移動しました。
ルートは、短縮コース登山口(4:25)ーカムイ天上ー前トム平(7:55)ートムラウシ公園ー山頂(9:20) 
                 (13:15)              (11:30)              (10:00) 
往復で8時間50分でした。
こまどり沢の雪渓の様子です。
アイゼンは持って行きましたが必要なかったです。

P7060022.JPG雪渓.jpg


前トム平からのトムラウシです。

P7060085.JPGトムラウシ岳.jpg


トムラウシ公園からの様子です。
時間があったらゆっくりしたい場所でした。

P7060076.JPGお花畑.jpg


5時間で山頂です。
土地勘がないので遠方の山が分かりませんでした。

P7060065.JPG山頂.jpg


登山道で出会った花のサンカヨウです。

P7060020.JPGサンカヨウ.jpg


エゾノツガザクラです。

P7060039.JPGエゾノツガザクラ.jpg


群生して見事なチングルマです。

P7060055.JPGチングルマ.jpg


大株で沢山の花を付けたコマクサです。

P7060091.JPGコマクサ.jpg


シャクナゲです。

P7060057.JPGシャクナゲ.jpg


エゾコザクラとハクサンイチゲです。

P7060080.JPGエゾコザクラ.jpg


トムラウシは、大雪山系の1山でもあり奥深さを感じました。
また、天候に恵まれ素晴らしい山行きでした。
幌尻岳登山(2山目)
北海道登山2山目は、日帰り単独で幌尻岳登山です。(080707)
前日のうちにトムラウシ登山後、車で移動して幌尻岳登山口ゲートです。
ルートは、登山口ゲート(3:30)ー取水施設ー幌尻山荘(7:25)ー命の泉ー花畑ー山頂(11:10)              (17:40)              (13:10)             (11:30)
往復時間は、14時間10分です。
早朝3時30分出発です。
林道を2時間歩くと取水施設でした。

P7070095.JPG取水施設.jpg


最初の徒渉場所です。(2日前に死亡事故がありました。)
準備をして渡ります。
深い所で腿まで水がありました。

P7070098.JPG徒渉.jpg


2時間ほど、ルートを探しながら(浅い所)15回ほど渡ります。
山荘が見えてきました。
山荘の様子は、帰りのもので沢山の宿泊者です。

P7070136.JPG山荘.jpg


靴とズボンを着替えて出発です。
急登を3時間です。
長く厳しい時間を過ぎるとお花畑でした。

P7070118.JPG花畑.jpg


登山道にエゾイソツツジが沢山咲いていました。

P7070105.JPGツツジ.jpg


アズマギクです。

P7070112.JPGアズマギク.jpg


ウコンウツギです。

P7070130.JPGウコンウツギ.jpg


チシマフウロウです。

P7070108.JPGチシマフウロウ.jpg


エゾノツガザクラです。

P7070122.JPGアカノツガザクラ.jpg


高山植物に慰められ山頂です。
霧で展望はありませんでした。
少し休憩を取って下山です。

P7070125.JPG山頂.jpg


山荘の予約を取ってありましたが、明日の天気が怪しいので宿泊をキャンセルして下山しました。
徒渉、林道を何とかこなしてゲートに17:40に到着しました。




雌阿寒岳登山(3山目)
北海道登山3山目は、雌阿寒岳登山です。(080708)
幌尻岳登山後、車で移動して雌阿寒温泉です。
ルートは、雌阿寒温泉ー4合目ー7合目ー山頂往復です。
今日の天候は、霧が少しかかっているため、6時30分まで待って登りました。
登山口の様子です。

P7080144.JPG登山口.jpg


登山道脇のゴゼンタチバナです。

P7080165.JPGゴゼンタチバナ.jpg


5合目あたりに、沢山咲いていたメアカンフスマです。

P7080148.JPGメアカンフスマ.jpg


山頂の様子です。

P7080153.JPG山頂.jpg


フップシ岳と阿寒湖が時々見え隠れしていました。
45分程、晴れるのを待ちながら休憩していましたがあきらめて下山です。

P7080159.JPG阿寒湖.jpg


火口も時々見え隠れしていました。

P7080158.JPG火口.jpg



カウンター



リンク



プロフィール

山ちゃん

Author:山ちゃん
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。