FC2ブログ
山ちゃんの登山紀行
趣味の登山と高山植物を紹介しています。 深田久弥の「日本100名山制覇」09年9月6日達成することができました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光白根山と武尊山登山
昨年の5月に日光白根山(2578m)と武尊山(ほたか)(2158m)に行った。
                        (050526)
日光白根山は、菅沼新道より登り始め弥陀が池の横を通り山頂へ至った。
この時期は、まだ残雪が多くルートが分かりにくかった。

P5270016.JPG日光白根


山頂からの展望は、霞でいまいちであった。
P5270011.JPG白根山頂


次の日は、武尊山へアタック
ルートは、武尊神社より入り剣ヶ峰山に登り、武尊山へ至るコース
剣ヶ峰山付近からの武尊山です。

P5280026.JPG武尊


山頂からの展望は、抜群で360度で谷川岳、至仏山、平ヶ岳、燧ケ岳などが見えた。
1番高いのが至仏山(右)平ヶ岳(中央奥)です。

P5280030.JPG武尊山頂


燧ケ岳の展望

P5280032.JPGヒウチ


スポンサーサイト
西穂高独標と焼岳登山
3年前の5月に西穂高独標と焼岳登山へ行きました。 (030509)
新穂高ロープウェーを降りて西穂山荘へ向かう時、雄大で迫力のある
西穂岳が見えました。

P5090001.JPG西穂

西穂高独標からは、奥穂(左)前穂(右)の吊り尾根が綺麗にみえました。

P5090012.JPG奥穂

独標からの展望は、素晴らしく焼岳、乗鞍岳、上高地の大正池などが見えました。

P5090017.JPG焼岳


西穂山荘でテント泊をしている時、笠ヶ岳側に夕陽が沈んで行きました。

P5090023.JPG夕陽


次の日、焼岳に行きました。(ルートが分かりにくく迷いました)
山頂前の噴煙ですぐ横を登ります。


P5100033.JPG噴煙


山頂からの展望は、穂高岳、笠ヶ岳、双六岳などが大きく見えました。

P5100036.JPG穂高


槍ヶ岳登山
2年前のGWに槍ヶ岳へ友人と2泊3日で行きました。  (040430~)
上高地から入山して、1泊目の目的地、槍沢ロッチにてテント泊をする。

P5010057.JPGテント場

2日目、テント場からアタックで槍ヶ岳を目指して出発する。
大曲り付近の様子で抜群の景色でした。
P5010022.JPG槍沢

急登を登りつめると、目の前が急に開けて槍の穂先と小屋が見えました。

P5010039.JPG穂先

山頂からの展望は、最高で言葉では、言い表せないものが有りました。
笠ヶ岳と奥に見えるのが白山です。

P5010040.JPGかさ2

手前から、大喰岳、穂高岳、右奥は乗鞍岳です。

P5010048.JPG山頂1

雲ノ平の峰々です。

P5010044.JPG山頂3

2泊目は、最高の満足感と疲労感を胸に抱いて、横尾山荘にてテント泊をしました。
伊吹山登山
060504 GWに滋賀県の伊吹山へ行きました。
登山道途中の景色は、良好で濃尾平野の田園風景と琵琶湖(写真奥)が見えました。
山頂は、あいにくの天気で雲の中でした。
連休で大勢の登山者が訪れていました。

P5040046.JPG伊吹


登山道脇にカタクリの花も咲いていました。
P5040043.JPGカタクリ

名前不明の花も沢山咲いており高山植物の宝庫と言われる由縁を感じました。
P5040039.JPG-3


爺ヶ岳南峰にて
060501 GWに鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳に3人で行く予定でした。
柏原新道登山口の様子です。
P1010001.JPG-1

登山道からの蓮華岳(左)針ノ木岳(中央)です。
今回、森林限界(2,400m)を越えた所から天候不良と強風の為、下山することにしました。
P1010002.JPG-2




カウンター



リンク



プロフィール

山ちゃん

Author:山ちゃん
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。